居酒屋 えんしゅうオープン延期します(T_T)

【森町】駅の中にあるお蕎麦屋さん「百々や」【yusukeブログ】

【森町】駅の中にあるお蕎麦屋さん「百々や」【yusukeブログ】

駅の中に蕎麦屋がある!?yusukeもびっくりΣ(・□・;)

森町のどこに百々やはあるの?

”百々や”は、遠州の小京都と言われる森町遠州一之宮駅の中にあります。

レトロなこの駅舎の中にお蕎麦屋さんがあると思うと、かなり期待できますね!

昔は車掌室だったのかなぁ?

お店の中はこんな感じ、四人席が二つと六人席が一つ。

混雑した場合は相席になるのでしょうか。

相席が嫌という人は、混雑時をずらして行った方が良いと思います。

この日yusukeは13時くらいにお邪魔しましたが、それほど混んではいませんでした。

メニューは二種類!?

メニューは『もり蕎麦のざる』と『もり蕎麦の田舎』の二種類。

アルコールのお飲み物もあります。

ざると田舎の違いは?

ざる お蕎麦の実の白っぽい部分を使っていて喉ごしの良さが特徴

田舎 お蕎麦の実の皮を剥いたすぐ内側甘皮の部分を一緒に使っている

さぁ食べ比べてみますか!

スライドショーには JavaScript が必要です。

麺が太く色が濃い方が田舎、麺が細く色が薄い方がざるです。

田舎は麺のコシがあり、とても食べごたえがあってまさに田舎って思いました(笑)

続いてざるは細麺なので、つゆとの相性が抜群。

麺につゆがよく絡まりずるずるととまらなーーい😋

個人的にはざるの方が美味しくいただけました。

どちらも美味しいですがyusukeは『ざる』をおすすめします~❗

駅が有形文化財( ´゚д゚)

この遠江一宮駅は有形文化財となっており、建設されたのは昭和十五年で八十年ほど前の建物になります。

駅の中は駅務室の切符売り場が残存し、なんだかタイムスリップしたような感覚に襲われました。

なんともいえないのどかさのある駅でした。また行きたい~!

まとめ

古き良き昭和の姿を残した駅”遠江一宮駅”の中にあるお蕎麦屋さん『百々や』

最高のロケーションで食べる蕎麦(゚д゚)ウマー

付近には小國神社などの観光スポットが数多くあります。

森町の観光ついでに足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

百々や
[住所]〒437-0226 静岡県周智郡森町一宮2431−2
[地図]🔗GoogleMap
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。